読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30minute

で書く適当

オイルヒーターが逝った

ソファの横にオイルヒーターを置いてる。

じんわりと暖まっていくのが気に入ってるので、ガスヒーターやエアコンよりも冬になると使うのはもっぱらオイルヒーター。購入したのは10年以上前のこと。メンテナンスの必要もないし毎冬使ってた。

 

で昨日の晩。テレビを見てたら足元で「シュワッ!!…バチバチバチッ!」とデロリアンが時空の彼方に飛び込むような音が聞こえ、煙が上がった。次いで焦げ臭い匂い…。

 

延長タップとコンセントの接続箇所が炎上したらしく、フローリングも焦げた。

まさか自分のところではなぁ。ってな事故が発生したんだけど起きてる時でよかったよ。あと燃えるものをそばに置いとかなくて。

 

こんな些細な事でも、なんか生き残った感じがする。

 

合掌ーー。

 

と言いたいところだけど焦げたのはコンセントのところだけだから勿体無く、ホームセンター行って修復できるようならやってみよう。

 

10年以上の付き合いだし、家電とはいえこの程度の故障で捨てるのは気持ち的にちょっと寂しい。

 

直せるといいなぁ。

ひっさびさ

にブログ。

 

はてブTwitterTumblrも。チラホラ仕事の合間見っけてやってる感じ。毎日ログインとかはさすがにできない。尊敬するよまじであの人達は。一番尊敬するのはfacebookやってる人たちだけどね。実名で自分の生活晒すなんて真似は俺には到底無理。

だってろくな生活してないからね。

 

そんでTumblr。最近始めたんすよ。面白いねアレは。

ちょさっけんグレーだし画像から動画からテキスト引用から過去のTwitter名言やらなんでもござれ。でもって一番いいのが変な慣れ合いがないってこと。

いや、それなりにやれば慣れ合う連中も出てくるんだろうけどもうTwitterで結構満腹状態。

 

というわけでTwitterの愚痴でも垂れ流そうかしら。

最近の熱いネタといえばおっぱいリプかな。ちょう有名人。つっても日本国内限定だけどそんな人達が軒並みやられてる。具体的にどうなるのかは詳細知らずだけども、リプしましたー認証しましたー、で知らない間にアプリをバコバコ連携させられてろくなことがないって話。

もとよりandroidアプリなんて最たるもんで、便利便利と喜んでる裏でアプリ製作者にガッツリ個人情報イカれてたりね。

別に個人情報なんて大したことないけどカードとか金銭絡んだ情報はさすがに困る。っつか下手すりゃ死ぬまであるでしょう。

とか暗躍されてるのも知らずのんきにおはー、おつー、おやー。なんつって喜んで挨拶したりね。毎朝毎晩。疲れる。

 

つか俺も疲れてきた。尻切れトンボで以上。

面倒くさいと言いながら

いろいろやるわけです。

でもって、その面倒くさいのは止めれば面倒くさくなくなるんだけど

止めちゃうと後でもっと面倒くさくなるからやらざる得ない。

 

そんなことに囚われてる自分自身が一番面倒臭いんだけどまあいいや。

 

ブチブチ言ってるうちにそーゆー時間は過ぎていき

次の面倒臭いまでのインターバルがようやくやってくる。

 

たどり着くのが早かろうと遅かろうとそーゆーもの。

自転車で走る

車も中型も運転免許を持ってたんだけど、

あるアクシデントで取り消しになってしまった。

なら、移動は徒歩プラス電車だね。

 

と思ってしばらくやってみたんだけど、

これまでバイクで動いていた性分か、どうしても馴染めない。

 

人が多すぎてイライラする。

ターミナル駅だとホームの移動に手間取り、あげく電車の到着まで待たされる。

おっさんのポマード臭い頭が顔の正面に来る。

スマホいじってる連中が全員指揮者に見えて仕方ない。

化粧を始めるのはいいけれど、手元が揺れるからかゆっくり仕上げていくので

「見世物としての化粧テクニック」を楽しめない。

そもそもバイクで移動してたので、電車や駅の場所に詳しくない。

普段使いのWiMAXが地下鉄に弱い。

 

等々、電車の移動にあまりグッと来る感じのメリットが感じられず、

近場は自転車で移動することが多くなった。

とりあえず、ということで近所の買い物には

ママチャリに毛が生えたようなギア付き自転車を使っていたけれど、

こいつが先日パンクし、あまつさえタイヤにヒビが入った。

タイヤの寿命が来たらしい。

 

サイクルショップに持ち込んだところ、タイヤ交換含め修理代しめて一万円也。

 

それなら新しい自転車を買ったほうが良かろうとネットで調べ、

3万円弱のクロスバイクっつーやつを購入した。新しい相棒。足の延長。

 

ペダルをグンと踏み込んだ瞬間、世界が変わる。

移動とは言葉のまま、身体が違う空間へ動くことだけれど、

その過程をダイレクトに、素直に感じられる。

 

陽を受けた肌はジリジリと、汗がじんわり噴き出す。

指先、手のひら、腕から背中、腰から太もも、ふくらはぎを伝い

つま先に最適なペダルの踏み方を実現させるために脳が指示を出し、

そのとおりに身体が反応してチェーンは回り、自転車は身体を乗せて前進する。

 

バイクのように「風を全身に感じる」楽しみを

たっぷり享受することはできなくなったけれど、

それに代わるものが自転車にはあった。びっくり仰天だ。

 

ということで、ヤボ用がいくつかあった今日、

初めて「そこそこの距離の移動手段」として自転車を使ってみた。

 

半日自転車であちこち走る。普段バイクじゃ入れない裏道もイケル。

目的地までほぼ直線で移動できるのは、東京ならではかもしれない。

 

そしてバイク&車と徒歩の移動速度の中間に位置する自転車の移動速度は、

普段見えないものを目にし、感じさせてくれる。

 

災い転じて福となすというけれど、自転車も存外に捨てたもんじゃない。

 

もう少し涼しくなったら、数日かけて自転車で旅をするロングライドに出ようと思う。

自転車ももう少しグレードアップしたものに買い換えて。

 

まずい。楽しくなってきた。

まだだった

3日たってもまだボンヤリしてる。

なんだったんだ。

すごいな。

何も言えない

ちょっとしたファンだった「THEポッシボー」のライブに行ってきた。

昼と夜の両公演ハシゴで。

そんで眠れず、ビールを飲みまくって今に至るけどあんまし酔ってない。

 

そのくらい良かったんだ。

 

ドキドキなんだ。

 

おっさんになってもまだまだそーゆーことで泣いたりできる道もあるんだって

周囲にいたおっさんたちの頬を伝わる涙で

なんかまだ捨てられちゃいねーんだって思ったよ。

 

なにに?

 

なにかに。

 

たとえば底の抜けた靴がまだ靴といわれるような。

 

どんな糞安いビール飲んでもうまいってんだからうらやましいだろう。

クーラーぶっ壊れてる地獄

もうヤバイね。知人訪問とかで引き続き掃除洗濯やってたら大掃除スイッチまで入りやがって滝汗。ほんと滝汗。暑すぎて改行するのもめんどくさい。やる気ない。それでも大掃除してたらとっくに諦めてた銀行印がみつかるというミラクル発生。そしてこれだけ暑いとラジカセでCD聴くほうが気持ちいいことがわかった。まあプラマイゼロか。ゼロか?ゼロか。そーゆーことにしとこう。水風呂水風呂水風呂音楽水風呂。下痢になるなよ俺。